社会福祉士
介護福祉士
社会福祉士おすすめ求人サイト・転職エージェント【未経験OK】
介護士におすすめの転職・求人サイト:口コミ評判比較!

【厳選】ADHDにおすすめの転職サイトと就労移行支援まとめ

雑記コラム

t f B! P L

どうも!ふくシーン!です!(@ADHD_SW

・自分に向いてる仕事がわからない。

・周りに相談できる人がいない。

あなたは、このような悩みをかかえていませんか。

ADHDの仕事探しって大変ですよね。

実は、この記事を書いている私自身もADHDの当事者です。


当事者として、ADHDを抱えるあなたと同じ目線でこの悩みに向き合うことができます。

そして同時に、私はADHDの人を支援する、社会福祉士でもあります。


支援される側と、支援する側、両方の目線に立ってADHDの仕事探しについて考えることができます。

そもそも自分には、どんな仕事が向いているのだろうかと悩んでいる人は多いと思います。

障害者専用の転職サイトや就労移行支援を使って仕事を探そうと思っても、いろいろあってどのサイトを選んでいいかわからないですよね。

そこでこの記事では、ADHDで社会福祉士の私が実際に利用して良かった転職サイトや就労移行支援事業所をまとめて紹介していこうと思います。

ADHDの人におすすめの転職エージェント


ADHDの人におすすめの転職エージェントを紹介します。

「そもそも転職エージェントって何?」という人のために、転職エージェントについて超わかりやすく説明します。

転職エージェントとは?
企業の求人紹介・面接のセッティング・給与交渉など転職に必要なサポートを無料でしてくれるサービスのことです。

普通の求人サイトで仕事を探す場合は、全て自分でやらないといけませんよね?

その点、転職エージェントを使えば、普通の求人サイトの機能にプラスして、一人ひとりに専任アドバイザーがつきます。

日程の管理や書類の提出といったADHDの人が苦手な部分を専任アドバイザーがサポートしてくれます。

転職エージェントを使えば、自分のやるべきことに集中できるので転職活動を効率的にすすめることができます。

転職エージェントの中でも今回は、障害者の求人に特化した転職エージェントだけを紹介していきます。

一般の転職エージェントとは違い、障害者に特化した転職エージェントには、長年の障害者転職の実績とノウハウがあります。

もちろん、今回紹介する転職エージェントのサービスは全て無料で利用することができます。




質の高い求人が多いよ!
dodaチャレンジの強み
・大手dodaが運営しているので安心感がある!

・幅広い求人ラインナップで質の高い非公開求人が多い!

・精神障害専任のアドバイザーがいるので最適なサポートが受けられる!

・地方在住者でも利用できる!

dodaチャレンジ 




実績NO.1で安心だね!
アットジーピー【atGP】の強み
・障害者求人の数と転職実績が業界NO.1!

・地方の人でも利用できる!電話やオンラインでのカウンセリングが可能!

・一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーが付きサポートしてくれる!

アットジーピー【atGP】


ADHDの人におすすめの就労移行支援


ADHDの人におすすめの就労移行支援を紹介します。

就労移行支援とは?
就職活動に向けた準備を行ってくれる場所です。

転職エージェントとは違い、求人の斡旋はありません。

就労移行支援は仕事探しがスムーズにできるような状態にしてくれるサービスです。

自分に向いている仕事や適職が分からないと悩んでいる人におすすめです。

就労移行支援は9割の人が無料で利用できます。

前年度の収入がすごく高かった人の場合は利用料がかかりますが、基本的にはほぼ全ての人が無料で利用できます。




全国に80ヶ所以上あるよ!
LITALICOワークスの強み
・就労移行支援をしている事業所の中で最大手!

・就労実績が業界トップクラス!就職後のサポートも手厚く定着率もトップクラス!

全国に80ヶ所以上ある!

・障害手帳がない人でも利用できる!

【LITALICOワークス】 




発達障害専門なのがいいね!
リンクビーの強み
・発達障害専門の就労支援サービスなので特に専門性が高い!

・障害者の転職実績NO.1「アットジーピー」のグループが運営!

・実践的な職業トレーニングやコミュニケーションスキルを身につけられる!

・障害手帳がない人でも利用できる!

【リンクビー】 




就職率が抜群だよ!
ミラトレの強み
・「doda」で有名なパーソルグループが運営しているのでノウハウや実績が抜群!

・就職率が驚異の98%!

・精神障害専任のアドバイザーがいるので最適なサポートが受けられる!

・「doda」と連携しているので、多彩な就職先がみつかる!

パーソルチャレンジ・ミラトレ 

自分に向いてる仕事をみつけるには?


ADHDの人の転職活動で大切なのは、ハローワークでの仕事探しと併行して転職サイトや就労移行支援を利用してみるということです。

転職サイトを利用すれば、ハローワークにはない好条件・高待遇の仕事を見つけることができます。

就労移行支援を利用すれば自分に向いた仕事や適職が分かります。

「自分に向いている仕事が分からない」「周りに相談できる人がいない」と悩んでいる人は多いと思います。

これらのサービスを利用すれば専任スタッフがあなたの悩みに寄り添ってくれます。

基本的に無料で利用することができるのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

カテゴリ

プロフィール

ふくシーン!
社会福祉士/介護福祉士
福祉のシーンに関するさまざまなことを分かりやすく紹介していきます。

※詳しいプロフィールはこちら
※お問い合わせはこちら

ブログ アーカイブ

キーワードで記事を検索

QooQ