社会福祉士
介護福祉士
社会福祉士おすすめ求人サイト・転職エージェント【未経験OK】
介護士におすすめの転職・求人サイト:口コミ評判比較!

介護マナーの基本とコツ:1番やさしい接遇マニュアル

介護福祉士

t f B! P L

どうも!ふくシーン!です!(@ADHD_SW)

難しい介護マナーや接遇が多くて、何からはじめていいかわからない

みだしなみって、どこに気をつければいいの?

正しい敬語を話したいけど、敬語の種類がたくさんありすぎて覚えられない

今回は、このような疑問にこたえていきます。

・この記事の内容

介護マナーの基本は、みだしなみ!

笑顔であいさつ!これさえあれば接遇マニュアルは必要ない!

介護マナー!かかわり方の6つのポイント

言葉遣いよりも、気遣いを大切に!

つい無意識にやってしまう自分のクセに注意しよう!

・この記事の信頼性

この記事を書いている私は現役の介護福祉士/社会福祉士です。

介護マナーはとても大切ですが、いろいろ細かくて、ぜんぶ覚えるのは大変ですよね。

でも実は!

介護マナーはとてもシンプルで、基本さえおさえておけば、あなたの印象は劇的に良くなります。

そこで今回は、それを実感してもらうために、介護マナーの5つの基本ポイントをわかりやすく紹介していこうと思います。

この基本ポイントを応用してもらえば、あなたの印象を今より何十倍も良くすることができます。

介護事業所や介護施設の運営にも、ぜひ役立てて頂きたいです。

あわせて読みたい

介護マナーの基本は、みだしなみ!

人の第一印象は、目や耳からの印象でほとんど決まります。

特に、目からの印象は全体の55%をしめます。


目からの印象とは、つまり、みだしなみのことです。

みだしなみが、あなたの印象を大きく左右し、決定づけます。

いくら完璧に敬語を使いこなせても、みだしなみがダメでは全く意味がありません。

まずは、みだしなみを整えてみましょう。

それだけで、あなたの印象を驚くほど良くすることができます。

みだしなみのポイント


みだしなみのポイントはたった2つ

・清潔にする

・においを消す

これだけです。

この2つのポイントを意識するだけでOKです。

まずは、自分の体、服、くつを清潔に保ちましょう。

見た目のためだけに清潔にするのではありません。

清潔にすることで感染症も防ぐことができます。

介護施設で感染症をひろげないために、そして感染症から自分の身を守るためにも常に清潔をこころがけましょう。

においに関しては、匂いも、臭いもない、無臭がベストです。

自分がいい匂いだと思っていても、まわりはそう感じないことも多いです。

柔軟剤やハンドクリームの強い香りには気をつけましょう。

介護施設には、病気や治療で、においに敏感になっている方もいます。

さらに、高齢者が多いため、耳元や顔の近くで話をすることも多いです。

口臭には十分注意しましょう。

タバコのにおいは、もってのほかですが、コーヒーを飲んだ後の口臭にも気をつけましょう。

男女共通:みだしなみチェックポイント


【服】

服のシワ・ほつれがないか

えりが伸びていないか

ボタンがはずれたり・とれたりしていないか

ズボンのすそが床についてしまっていないか
(床にすそがつくと、見た目にも、衛生的にもよくありません)

色が抜けてしまった服ではないか
(漂白剤がとんで服にかかり、色落ちしてしまったズボンなど)

くつのかかとを踏んでいないか
(見た目もよくないですし、非常時は危険なのでかかとは踏まないようにしましょう)

靴下に穴が空いていないか

ボロボロの靴ではないか

サイズのあったくつか
(サイズがあっていないと、パタパタ音がして不快です)

肌着が制服から透けて見えていないか

【手】

つめを整える

手をちゃんとあらう

【髪】

整髪料のにおい

【顔】

歯は清潔か

口臭はないか
(タバコやコーヒーのにおいも)

【その他】

香水、ハンドクリーム、ボディクリーム、服の柔軟剤などのキツイ匂いがないか

腕時計や指輪、ビアス、ネックレスなどは、はずす
(利用者様の肌を傷つけてしまうかもしれないので)

ポケットに入れる物は必要最小限に
(ものがたくさん入っていると見た目だけでなく衛生的にもよくありません)

介護士におすすめの持ち物は『【厳選】介護士便利グッズ:友達へのプレゼントにもおすすめ』で紹介しています。

女性:みだしなみチェックポイント


胸元がみえない服であるか

しゃがんだ時に背中やおしりがみえないズボンであるか

介護士の女性の髪色や髪型については『どこまでOK?介護職女性の髪色・髪型の注意点:介護士簡単ヘアアレンジ』という記事の中でくわしく解説していますのであわせてご覧ください。

男性:みだしなみチェックポイント


ヒゲをそる

鼻毛がでていないか

笑顔であいさつ!これさえあれば接遇マニュアルは必要ない!

立ち止まる

目を見て笑顔をつくる

あいさつをする

お辞儀をする

一言、二言お話する。
(「今日は寒いですね」、「よく寝られましたか」などなど)

あいさつはこの5つの手順でおこないましょう。

あいさつは、とにかく笑顔が大切です。

あいさつに関するマナーや接遇術はたくさんあります。

あいさつをする時は、会釈が15度、敬礼が30度、最敬礼が45度などなど・・・言い出せば、キリがありません。

ですが、一番大切なことは、ハッキリしています。

それは、笑顔です!

笑顔は人を安心させます。

笑顔が上手にできれば、接遇マニュアルなど必要ありません。

笑顔が苦手な人は口角をあげることからはじめてみましょう。

とても単純なことですが、笑顔であいさつするだけで、あなたの印象は驚くほど良くなります。

介護マナー!かかわり方の6つのポイント

目を合わせる

あいずちをうつ

視線の高さをあわせる

声のトーンと大きさに気をつける

子どもあつかいしない

きやすくニックネームや名前で呼ばない

まずは、この6つだけ、しっかり意識しましょう。

目を合わせることで、相手の話を真剣にきいているという気持ちが伝わります。

あいずちは、何度もすると軽い感じになってしまうので、相手の話にあわせてゆっくりうちましょう。

介護施設では、車椅子や、寝ている状態の方と話をすることも多くあります。

高い目線から話をするのではなく、しっかり相手と同じ目線の高さにあわせて話をしましょう。

また声のトーンと大きさに気をつけましょう。

高齢者だからといって、全員耳が遠いわけではないです。

やみくもに、耳元で大きな声で話しかけるのはやめましょう。

わかりやすく、はっきりした話し方をすることは大切です。

ですが、子どもあつかいしたような話し方はやめましょう。

きやすく、ニックネームで呼ぶなどもってのほかです。

親しさと、なれなれしさは全く違います。

長年、家族を支えてくれた尊敬する父母が、介護施設で子どもあつかいされている姿を、ご家族がみたらどのように感じるでしょうか。

長く一緒にいる利用者様も多いので、ついつい気がゆるみがちになりますが、常に尊敬の念を忘れないようにしましょう。

言葉遣いよりも、気遣いを大切に!

言葉遣いよりも、気遣いのほうが遥かに大切です。

心をこめて会話する。

この一点だけ忘れないようにしましょう。

あえて、今回は、敬語の正しい使い方を教えたりはしません。

なぜなら、いくら敬語の使い方が完璧でも、心がこもっていなければ意味がないからです。

逆に、多少敬語の使い方が間違っていても、心をこめて一生懸命話すあなたの姿をみて嫌な気持ちになる人は絶対にいません。

無意識に、ついついやってしまう自分のクセに注意しよう!

自分のクセ

職員同士の会話

職場以外での振る舞い方

この3つに注意しましょう。

無意識にやってしまう自分のクセに注意しましょう。

・髪や爪をさわるクセ

・腕をくむクセ

・時計をちらちらみるクセ

・ノックしないで部屋に入るクセ

・貧乏ゆすり

などなど・・・

気づかないうちに相手をイヤな気持ちにさせてしまっている、自分のクセに注意しましょう。

また職場での職員同士の会話もみられています。

声の大きさや会話の内容に注意し、節度ある会話をしましょう。

さらに、職場近くの飲食店やコンビニなどでは、ご家族に偶然お会いする可能性もあります。

職場の外であっても、みだしなみや会話の内容には気をつけるようにしましょう。

まとめ

難しい介護マナーや、難しい接遇マニュアルをたくさん身につけるより、基本をおさえる事が何より大切です。

今回紹介した介護マナーの基本とコツは、誰にでもすぐ実践できて、簡単に成果をだすことができます。

是非活用していただけると幸いです。


あわせて読みたい


カテゴリ

プロフィール

ふくシーン!
社会福祉士/介護福祉士
福祉のシーンに関するさまざまなことを分かりやすく紹介していきます。

※詳しいプロフィールはこちら
※お問い合わせはこちら

ブログ アーカイブ

キーワードで記事を検索

QooQ